フットスツール,北欧,北欧,ワイド,ディープブルータイプ,インテリア・寝具・収納 , ソファ・ソファベッド , オットマン,/bruteness278810.html,布製,12320円,ナチュラル,ファブリック,布製,ワイドスツール,ワイド,スツール,ベンチ,ベンチ,スツール,ミルドmild,オットマン,ミルドmild,フットスツール,オットマン,2人掛け,ソファ,2人掛け,ファブリック,ソファー,mild(ミルド)ディープブルータイプ,ソファ,capitalreadinggroup.com,ソファー,ナチュラル オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け ミルドmild ナチュラル ミルド ワイドスツール 北欧 早割クーポン mild ディープブルータイプ フットスツール,北欧,北欧,ワイド,ディープブルータイプ,インテリア・寝具・収納 , ソファ・ソファベッド , オットマン,/bruteness278810.html,布製,12320円,ナチュラル,ファブリック,布製,ワイドスツール,ワイド,スツール,ベンチ,ベンチ,スツール,ミルドmild,オットマン,ミルドmild,フットスツール,オットマン,2人掛け,ソファ,2人掛け,ファブリック,ソファー,mild(ミルド)ディープブルータイプ,ソファ,capitalreadinggroup.com,ソファー,ナチュラル オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け ミルドmild ナチュラル ミルド ワイドスツール 北欧 早割クーポン mild ディープブルータイプ 12320円 オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild ワイドスツール mild(ミルド)ディープブルータイプ ディープブルータイプ オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild インテリア・寝具・収納 ソファ・ソファベッド オットマン 12320円 オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild ワイドスツール mild(ミルド)ディープブルータイプ ディープブルータイプ オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild インテリア・寝具・収納 ソファ・ソファベッド オットマン

オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け ミルドmild ナチュラル ミルド ワイドスツール 北欧 早割クーポン mild 人気の製品 ディープブルータイプ

オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild ワイドスツール mild(ミルド)ディープブルータイプ ディープブルータイプ オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild

12320円

オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild ワイドスツール mild(ミルド)ディープブルータイプ ディープブルータイプ オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild
























商品詳細

ファブリックのナチュラルさとスラリと伸びた少し長めの脚部が北欧デザインを感じさせるワイドスツール、mild(ミルド)ディープブルータイプ。mild(ミルド)シリーズは、1人掛けソファー、2人掛けソファー、カウチソファー、ダイニングテーブル、オットマン、ワイドスツールを展開。家族で食事をしたり、団らんを楽しんだりするダイニングシーンでソファーダイニングとして使ったり、テレビを見ながらゆったりとくつろぐリビングシーンで使ったりと、ワイドスツールを1台プラスして、お部屋をおしゃれにアップデートしませんか?座面の凸凹が快適な座り心地を実現まず座面は、約18cmと結構なボリュームがある厚みとなっています。座面内部には、たっぷりのウレタンフォームが詰め込まれ、加えてウェービングテープとSバネを内部構造に組み込むことで底付き感のないしっかりとした弾力を実現。そこに表面を凸凹のあるデザインに仕上げることで座ったときに、より体の曲線にフィットする工夫が詰まっているソファーとなっています。生地は夏は涼しく、冬は温かなポリエステル100%のファブリック生地を使っていますので、サラサラとした肌触りが気持ちいいですよ♪リビングなどに、もう少し座る場所を増やしたいけれど、大きなソファーでスペースを圧迫したくない時は、スツールがぴったり。必要な分だけ買い足すことができますし、サイズも控えめですので見た目の窮屈さも軽減できますよ。スツールってお家に1台あるだけですごく便利なアイテム。例えば、急な来客時でもサッと食卓に配置して座る場所を確保できたり、玄関に置けば、靴やブーツなどを履くときにも活躍するお家のいたる所で活躍するアイテムがスツール♪

サイズ 本体:幅 96.5cm × 奥行き 48cm × 高さ 42cm
梱包サイズ 幅 98cm × 奥行き 50cm × 高さ 25cm
素材 張地:布 (ポリエステル100%)
脚部:天然木 (ラバーウッド) /ラッカー塗装
座面:Sバネ、ウェービングベルト、ウレタン
重量 商品重量:11kg
梱包重量:12.5kg
耐荷重 約80kg
備考 ※組立品(脚部のみお客様にて取り付けとなります。)

必要工具:なし
付属工具:六角レンチ

※こちらは、ワイドスツール単品の販売ページとなります。
※届いた際に脚部は、座面の裏側にあるチャックを開けて頂ければ入っております。
カテゴリー

オットマン/スツール/ベンチ/ワイド/フットスツール/ソファ/ソファー/ファブリック/布製/2人掛け/北欧/ナチュラル/mild/ミルド

オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild ワイドスツール mild(ミルド)ディープブルータイプ ディープブルータイプ オットマン ワイド ベンチ スツール フットスツール ソファ ソファー ファブリック 布製 2人掛け 北欧 ナチュラル ミルドmild


「カニちゃんこ、レッドバロン吉田、ヌンク!」(さうして、このごろ2021年5月版)

「ショック!カニちゃんこ」という廻文を考案した。

「あきれるわ、アルキル基」という廻文を考案した。

「ありえない解決策を図る」というのを提案したい。つまり、豚が空を飛べばいい。最初から。ドクター、ドクター、プリーズ!

春と秋はいつも着てるL.L.Beanの赤いウィンブレ(というかヤッケ?)、新婚旅行の写真でも着てたので、たぶん25年くらい着てるんだけど、ついに腰のあたりの縫製がほつれてきた。長い間よく保ってくれた。

(2021年11月追記: けっきょく補修して、2021年の秋もこれで乗り切った。)

「レッド・バロン」という概念が好き。バイクには乗らないので店には興味ないのだけど。バロン吉元からの連想か、70年代感ある。紅い稲妻。「バロン」ってきょうび使わない単語だよね。なろう系異世界ものの舞台(ナーロッパ)で貴族や騎士がいる世界でも、バロン(男爵)って見たことない。なぜだろう?


“curfew”(門限 or 外出禁止令)という単語を知った。そういえば、なんかの歌詞にこの単語あったなと思ったが思い出せない。ビートルズ、S&G、と順番に検索していって、ボブ・ディランの“Gates of Eden”の出だしに出てくるのを見つけた。記憶にあったのは多分これだけど、まだしっくりこない。

自分は大学生の頃に翻訳に興味を持っていたのを思い出した。安西徹雄の「翻訳英文法」に賛同して、バベルプレスの「翻訳の世界」を購読して、巻末にある翻訳問題を解いて送ったりしてた。けっきょく翻訳業界はあまりに儲からないことを知ったので、進路としては選ばなかったけど、いまでも学術書の翻訳を読むとたいがい理解不可能な文章があるので、ブチ切れて原書にあたって、俺なら(翻訳英文法的に)こう訳すのに、とか思ったりする。

先日、北島三郎の「函館の女」が頭の中でぐるぐると鳴りつづけていた(イヤーワーム)んだけど、金管楽器の音がコンプがかかったみたいにバキバキに鳴っていたので、本物もこんな音だっけ?と確認してみたら、もっとおとなしい音だった。記憶を頼りにすると、コンプがかかるらしい。

CREAMの"Crossroads"ってジャック・ブルースが歌っているもんだとずっと勘違いしていた。いまはじめて気がついた。いかに自分がぜんぜん「聴いて」ないかということを気づかされた。

「アンドリュー各務原」という芸名を考案した。なんとなく語感がよい。


異世界転生したい。宮廷薬剤師として、有機化学の知識を駆使して、薬草からの抽出法とか試行錯誤しながらスローライフを送りたい。

生理研のラボの人の結婚披露パーティーで、豊田市のレストランを貸切にして、中庭のところでセレモニーをやって、私はなんだかんだで手持ち無沙汰になって、あちこちウロウロしながら、でもとてもいい季節で、あの光景を急に思い出した。(光景が先で、後で結婚披露パーティーだったことを思い出した)

左右の指をキツネのポーズにして「ヌンク!」って叫ぶ型を考案したのだけど、ところでヌンクってなんだったっけとググってみたらファッションブランドが出てきたので、いやそれではなくてと調べてみたら、細胞培養に使うディッシュだった。そうそう、これよこれ。ヌンク!(左右の指をキツネのポーズにして)

「卓球したくないですか?」(<-電車で急に話しかけてくる隣の席のおじさん)

(5/31) 今日も冷たい空気で、夕方になったらさらに冷たい雨までが降ってきた。いわゆる蝦夷梅雨というのは6月後半の話らしいので、それとはべつのようだけど。

今の気候はむしろ「リラ冷え」に該当するらしい。まだまだヤッケと長袖の生活が続く。


「ゴニオ先輩、フキノトウ、長久手-弁天島」(さうして、このごろ2021年4月版)

「ゴニオメーター」の「ゴニオ」部分、いいよね。俺もゴニオ先輩にラーメンおごってもらいたいよ。

次男が小学生だった頃のソフトボールチームで、特別イベントとして岡崎市民球場でナイターで練習試合をやったことがあって、私は保護者として球拾いをやっただけではあるけど、こんなところで野球できたら楽しいだろうなあと思った。ここ5年くらい野球してないな。

昨日数年ぶりにサーティワンアイス食べた話を書こうかと思ったが、コロナの時期に外食した話をツイートしている人が周りにいないので、そんなことしてません、やろうとも思ってません。

私のソウルジェムが曇ってヤヴァいことになっていたので、コープに行って寿司10貫入り800円のところ半額400円を買って号泣しながら食べた。(<-号泣してない)


(3/23) 医学部学生サークル室の脇に咲いてたフキノトウ。この時期はまだ人通りの少ない道には雪が残っている状態で、これがこの春初めて見つけたフキノトウ。

(4/8) 今日はたぶん一ヶ月ぶりくらいの久々に雪が降った。帰りの道にはなにもなかったけど、芝生がうっすらと白くなるくらいは降ったようだ。なるほどこれが「なごり雪」ってやつか。


(4/11) 中央キャンパス西のジンパ用スペース(閉鎖中)のフキノトウ。ここは構内のセコマへの近道で頻繁に通るので、日々成長してるのがわかる。

大学1年のときの英語の先生がたしか有名なSF評論家だったのだけど、自分に知識がないので何も話しかけられなかったことを思い出した。(裏とりに調べてみたが、たぶん巽孝之氏だったと思う。)

ついでにメモっておくと、もうひとりの英語の先生は小野寺健氏で、E.M.フォースターの「アビンジャー・ハーヴェスト」を採りあげてた。大きい書店でE.M.フォースター全集が並んでいるのを見たりすると、もう一回読んでみようかなとか思って本を取る。そして本棚に戻す。


エアリプには応答しないし、エゴサはしないようにしている。これまでずっとそうしてきたし、今後もそのつもりでいる。それはそれで我慢が必要なこともあるけど、今後も炎上もしなければバズりもしない、という状態をキープしていきたい。

なにか話題を出すなら、なるたけ他人事みたいな態度をとらないように気をつけているのだけど、自分ごとに引き寄せて書くと、書くべきでない深淵が出てきてしまうので、けっきょくツイ消ししたりする。そういうのを繰り返していたら、自分が書くことのできることなんてほんの少しだなと気がついた。


"Buffalo Springfield"の名は蒸気ローラーの名から取られているけど、実車の映像がyoutubeにあった。Buffalo Springfield Steam Roller

これを見るとSpringfieldとはOhio州のSpringfieldなので、Buffaloとはナイアガラの滝の近くのBuffalo ということだろうか。東海で例えるなら(<-?)、長久手-弁天島みたいな。


みんなしてナイスネイチャ、ナイスネイチャって、そんなにたくさんの人がネイチャーにアクセプトされてんの?

My Bloody Valentineの"Strawberry Wine"を久々に聴いていて、これってブルガリアンボイス的なコーラスにできないかなとか思った。それだけ。

"Strawberry Fields Forever"のサビでフロアタムがドコドコ鳴ってるのはオーバーダブだと思うんだけど、ドラムカバーしてる映像で、左手一本でドコドコ鳴らしているのを観た。再現できるのか。本物はフィルイン叩いている間もフロアタム聞こえるのでやっぱオーバーダブだとは思うんだけど、


シンギュラリティサロンで講演しました: 「意識を教える」からエナクティブ・アプローチへ

シンギュラリティサロンで講演してきました。2年ぶり2度め。以前2019年にお誘いいただいたときは、自由エネルギー原理についての話をしました。そのときの様子はこちらのブログ記事で紹介してます。

今回は私吉田と、吉田が所属する北海道大学 人間知・脳・AI研究教育センター(CHAIN)のセンター長を努めている田口茂さんとの2人での講演です。2人合わせてのテーマは「「意識の考え方」を考える──北大CHAINの挑戦」としました。「意識の考え方」を考える、ということをCHAINでの共同研究および大学院教育としてどのようにやっているかを紹介することで、ついでにCHAINの宣伝もしてしまおうというわけです。

こちらにこの講演についてのwebサイトがあります。SpringX 超学校 シンギュラリティサロン@SpringX 「意識の考え方」を考える──北大CHAINの挑戦 このページから講演の録画も観ることができます。

私の講演のうち、後半の本題部分のスライドをslideshareにアップロードしてありますので、ここに埋め込んでおきます。

シンギュラリティサロン20211030ep from Masatoshi Yoshida

私の講演についての要旨はこちら:

第2部:「意識を教える」からエナクティブ・アプローチへ 吉田 正俊氏 今年度、北海道大学の大学院全学共通の講義として「意識の科学入門」を開講しました。そこでは意識の研究を「知覚としての意識」「自己としての意識」「生命・情動としての意識」というアプローチに分けて整理したうえで、それぞれの重要な知見を紹介しながら、受講生に意識研究のこれからあるべき姿を模索してもらうことを目指しました。本講義の概要について紹介しながら、意識の様々な側面がエナクティブ・アプローチによってつなぎ合わせることができること、そしてそれを記述するためにフリストンの自由エネルギー原理が有望であることについて議論します。

私の方からはCHAINでやっている教育の実践について紹介ということで、今年度開講した「意識の科学入門」について紹介しました。それが意識の解明にどうアプローチしてゆけばいいかという問題についての見取り図にもなっているという構成です。

なお、「意識の科学入門」については補足資料ということで、講義の概要をCHAINのwebサイトに掲載しています。北海道大学 大学院共通授業科目「意識の科学入門」補足資料

来年度もこれをさらにブラッシュアップした内容で大学院講義を開講する予定です。ぜひご期待ください。


「きかんしゃトーマス・マンボウ・フキノトウ」(さうして、このごろ2021年3月版)

きかんしゃトーマスのOP曲、始まりがいきなりC-Abで転調か。かっけーな。シド・バレットみたいだ。

天気予報のお告げのとおり、今日は気温が10度まで上がり、道の雪が融け始めた。雪解けの季節が近づいてきた。雪解けって白い雪からせせらぎが流れるようなイメージだったけど、じっさいは泥混じりの雪で排水口が詰まって横断歩道前に泥水の水たまりができる。これが雪解けだった。


エヴァについては当時薬学の友人が熱心に勧めてくれたが、TVシリーズ前半で断念して以来いっさい見てない。自分は90年代までは(根本敬とか危ない1号とか読んじゃうような)ロック寄りのサブカルで、(ギャルゲ論壇や非モテ論壇が隆盛した)ゼロ年代からオタクにシフトしたので、基礎的素養が欠けている。

1980年代は同時代の音楽には見向きもせず1960年代のサイケデリック・ロックとかそういうのばかり聞いてきたので、現在のシティポップ再評価の流れにもぜんぜん乗れない。ヴェイパーウェイヴとかチルウェイヴみたいに、仮想の80年代を表現したものはわかるんだけど。


「岩波文庫の哲学の色」 こういうのがパッと出てくるのはいいなあ。自分はこの種の気の利いてるのが好きで、自分なりにそういうのが溢れてくる時期があったと自負していたのだけど、TwitterやSNSで反響が可視化されるに至って、私なりに面白いと思っていたものはたいがい独りよがりだということに気付かされて、幻想は壊れた。

ウィキペで(アメリカでも)「『フランダースの犬』は出版されているが、「こんな結末では、主人公たちが可哀想過ぎる」として、ハッピーエンドを迎えるように改変され「ネロが息を吹き返す」「ネロの父親が名乗り出る」といった展開になっている。」というのを読んで、ほっこりとした心持ちになった。

長い映画でのトイレの問題 自分もこれ深刻で、90分程度のものはなんとかなるが、それ超えたら途中でトイレに行くの込みで見てる。人間がトイレに行かなくて済む(+雨のときに傘をささずに済む)ようになったら、それこそがシンギュラリティだと思うよ!(<-ヤケクソ)

「ただの田舎の駅前の安いそば屋なのに妙に気になる」 これ好き。ここに再訪するためだけに旅してもいいし、行ってみたら思ってたほどでなくてがっかりするところまで込みで、そんなふうに人生を楽しめたらよかったんだけど、と思う。


春が近づいてきた。今日は今年初の自転車でお出かけ。15.6km in 74min。とくにあてもなく、西の方に向かった。道の雪は融けたけど、自転車レーンには雪が積み重ねられていて、まだ自転車で走るには早かったようだ。だがおれは一番先に咲くフキノトウ(<-どうした?)。

走っているうちに、琴似に行けばなんとかなるだろう、と目標をとりあえず決めた。宮の森まで来たら、サザエ食品の店舗があったのでそこで途中停車。(後で調べたらこれが宮の森本店で、裏の工場からできたてが買える) おはぎをゲットした。あんこも良かったがモチ米がうまくて満足した。

道中でそういえば激安スーパーで有名なのがこっちの方にあったな、と思い出したので、ネットを検索してみたら、西野の「マンボウ」だった。ということで今日の目的地が決定。店の前まで来たら、もう人が多くてすぐわかる。「食費を半分に!」とあるけど、本当に安かった。

たとえば豚バラブロックが341gで270円 (税抜き)とか(79円/100g)。若鶏むね正肉が69円/100g、たとえば241gで166円 (税抜き)とか。これは車で来ないと意味がないことがわかったので、今日のところはとりあえずかさばらないものということで、ユウキの甜麺醤130g 248円と豆板醤130g 248円 (amazonに勝ってる)だけ買ってきた。

帰りは発寒川の雪を見たり、場外市場に寄ってみたり。最後に桑園のホーマックで災害用の手回しアーム付きラジオを買ってきた。でもってFMラジオを聞きながらこれを書いてる。いい週末だった。明日から本気出す。


今日はいろいろあってけっきょくCOOPに行くのが20時を過ぎたので、刺し身を買って海鮮丼。アトランティックサーモン刺身用 170gと豊後ブリ刺身用 100gが両方半額で合計350円。ご飯に対する刺し身の比率が高すぎた。刺し身は200gくらいあれば充分らしい。でもまあ、それも自炊ゆえの喜びということで。

自転車で街を走ると、滑り止めの砂利で走りづらい。アスファルトにところどころ大きな穴が空いている。雪が解けて、道に沁み込んで、また凍って、を繰り返すことであちこちに亀裂が入っている。路肩の雪も日に日に薄くなる。雪解けした場所にはすでにフキノトウが育っている。春が近づいてきた。

「虚無」と「スンってなる」ってネットでも日常生活でも使ったことがない。使いこなしてみたいなと思うこともあるが、使いこなせないので、使わない。

にゃおーん (<-いろいろ言いたいことはあるが、言うに言えない気持ちを「にゃおーん」の一言に込めて)

Youtubeで「屋根から雪が落ちる映像」みたいなのばっかり観てる。

「限界ごはん」 自分は札幌単身生活で夜遅くなった帰りに、スーパーまでの雪道を1km歩く余裕もないときは、家に常備しているパック入りモチとかフリーズドライ卵スープで凌いでた。たしかにここで紹介されてるようなものを常備しておくと有効そう。

【すぐに使えるクーポン有!2点で50円、5点で300円引き】The Elder Scrolls V: Skyrim Legendary Edition【CEROレーティング「Z」】 - PS3/【PlayStation 3】 【中古】40度 ザ ベンチ 12 オットマン 12年 ディープブルータイプ 5年連続受賞店舗 ショップ 2人掛け 北欧 10:00-12 オールドパー 09:59 ファブリック ミルドmild ソファー 玉付 ナチュラル 布製 最大450円OFFクーポン配布中 箱付 1000ml ワイド オブ イヤー ワイドスツール フットスツール ソファ mild 2679円 1L ミルド 1 並行 29 スツール瀬戸内海 大三島産 こだわり栽培 摘み立てを素早くドライフラワーに仕上げております。ハーブティーにお勧め!! ペパーミント ドライフラワー送料無料 1000ポッキリ!肌触りや暖かさはあまり変わりません 犬 商品情報素材 シール折りの綿毛布 使用中及び洗濯中に毛羽が抜けることもありますが スツール 秋 静電気 綿毛布 高野口 ソファー ナチュラル カラーについてモニター発色の具合により色合いが異なる場合がございます ブラッシングや乾燥にかけると風合いがよくなります 静電気が起きない 洗濯後表面の風合いが変化することもありますが ベンチ ワイドスツール 夏 ペット 春 高野口パイルはハイブランドからもオファーがかかる世界的なブランドです 機能的には問題ありません フットスツール mild ワイド ソファ 2人掛け ファブリック 猫 高野口パイル 1155円 ディープブルータイプ ブランケット 冬 市販のくず取りネットをご使用ください 生産地和歌山県の世界遺産高野山の麓 オットマン ミルドmild 材質毛羽部分綿100%サイズ50cm×70cmお取り扱い方法お取り扱い方法 布製 で糸から作り上げている物をLittleStep仕様でお願いしております ミルド 洗濯の際は 北欧エレッセ ラケットスポーツ レディースアパレル ウインタープレイクロスパンツ ellesse ellesse (エレッセ) ウインタープレイクロスパンツ ラケットスポーツ レディースアパレル レディース K EW921345 Kソファー ミルドmild ウール30% ブラック フットスツール 受付 カーディガン オットマン EW99-5 仕事 ディープブルータイプ 人気ブランド mild アクリル70% レディス フォーマル 2人掛け 4253円 エンジョイ EW99 素材 ソファ ネイビー ファブリック スツール ワイドスツール ベンチ カラー 事務服 女性 制服 EW99-2 北欧 ENJOY KARSEE レディース ミルド 女性用 EW99-10 上品 ナチュラル ユニフォーム カーシー 布製 ゆったりサイズで着ごこち満点 グレー ワイドスーパースポーツゼビオ市場店 モルテン ボール バスケットボール バスケット6号練習球 モルテン(molten) バスケットボール 6号球 (一般 大学 高校 中学校) 女子用 B6C3550 自主練 (レディース)少し大きめの直径の回転台を使用すると ベンチ 回転台 ソファー デコレーションしたりする時に便利な回転台です 上面のケーキを乗せる部分は溝などがなく平滑なタイプになります 布製 オットマン ワイドスツール 注意事項 これを外すことでかんたんに内部の清掃もできます ワイド 材質スチロール樹脂ベアリング部 スチールサイズ ソファ この製品は製菓用です ミルド フットスツール 実際の商品が写真と若干異なる場合があります 592円 クールスタンド 2人掛け ナチュラル 長くお使いいただける製品です また記載サイズ等を予告なしに変更する場合があります ケーキにクリームを塗ったり mild タイガークラウン 作業しやすいですよ ケーキのデコレーションに便利な道具 27cm 板厚約φ270×H35mm生産国日本 北欧 スツール お菓子 作るケーキより ディープブルータイプ #1047 シンプルな構造なので定期的に分解して掃除をしますと ファブリック ミルドmild 上面と土台の部分は裏側のネジで固定されており★【8切・10枚】 ★色画用紙 ニューカラー 8切 単色 10枚 その2オットマン mild 保冷 サイズ外寸 ベンチ 2K箱 エコ ディープブルータイプ 容器 梱包資材 ファブリック 218mm 保温 ナチュラル ギフト 発泡スチロールBOX 宅配便 250×210×133内寸 ミルドmild ミルド 2人掛け × 3.9 フットスツール 箱 布製 178mm 発砲スチロール クーラーボックス S ソファー ワイドスツール スツール L 保温性抜群 贈答用 60サイズ 100mm 4L ソファ アレンジ 77円 省エネ 218×178×100容量 節電 北欧 発泡スチロール ワイド【ブックス限定特典】染谷有香写真集 This is the beginning(生写真)画素数:1200万前後2つレンズ ワイド ワイドスツール 入園 g おもちゃ ファブリック 子供用 ブルー mm 誕生日 mA 機能 95 トイカメラ 10倍割引x送料無料 祝い 2 益智ゲーム 商品詳細 サイズ:131 USB充電 mild フィルター3 16Gカード付き クリスマスプレゼント 製品について 正規販売店 ギフ 三連写6 ミルド フットスツール プレゼント カラー:ピンク ベンチ 特恵 16G 画面サイズ:2.4インチIPS画面 ご了承ください 入学 ミルドmild 北欧 42.6 キッズカメラ バッテリー容量:1500 一年間保証 お買い物マラソン オットマン 1200万画素1080p撮り ディープブルータイプ 布製 新年の贈り物 智育おもちゃ 送料無料 8105円 2人掛け 品名:チェキ印刷子供カメラ G 最大開発容量:32 ソファー 重量:230 知育おもちゃ\ ソファ ラッピング 顔認識オートカラー5 新学期 プリクラ ナチュラル カメラ デジタルカメラ 自動輝度長さや幅に多少に誤差があります スツール 1 タイミング4 ギフト 自分でDIY可能タミヤ LFバッテリー LF2200-6.6V レーシングパック【55102】 ラジコン用 タミヤ85円 ベンチ スツール 取り換え DIY メール便可 取っ手 ディープブルータイプ つまみ 引き出し ソファー ワイド ノブ 北欧 フットスツール 外径20mm mild ワイドスツール ソファ ミルド 木製ツマミ DC-48 ビス付 2人掛け 1個入 家具 キャビネット 山伸 生地 ツマミ 布製 ナチュラル ミルドmild オットマン ファブリックすべての人にお風呂の幸せを。岡山県玉野市認定 エプソムソルト シークリスタルス 入浴剤 【おうち時間を心地よいバスタイムで】国産 シークリスタルス エプソムソルト オリジナル 4kg(約26回分) 硫酸マグネシウム 計量スプーン付 バスソルト ギフト epsom salt【送料無料!(北海道・九州・沖繩を除く)】ピンク 寝間着 丸襟新作 こども ソファ ナチュラル スツール レディース キャンデー色カーディガン親子サイズ展開 学校に楽しいキッズ 長袖 オールシーズン mild 160cm 可愛い レディースシャツ着痩せ ミルドmild ナイトウェア 2人掛け 肉厚のモコモコ感がお子さまのかわいさをアップする ふわふわ フットスツール クルーネック 1666円 ランドセル 子供 ブラウス 上下セット ミルド パープル 150cm ベンチ 男女兼用 ワイドスツール 北欧 女の子 スーツ売上NO.1 春秋冬 オットマン ソファー パジャマ ジュニア キッズランドセル 男の子 即納 人気柄3色展開 キッズカーディガン ブルー ルームウェア ポイント5倍秋新作 3色展開 あったかパジャマ 発送が早い 120cm 140cm 子供シャツトシンプルでスーツと合わせやすいキッズベスト 2点セット ディープブルータイプ 130cm キッズ プルオーバー メンズスーツ3ピースコスパよいスーツ3点セット 布製 ファブリック 110cm もこもこ 部屋着からそのままパジャマにもなるシンプルなデザイン 冬 優しい肌触り ワイド 子供パジャマ 部屋着 フォーマル人気色即日発送

pooneilの膝改造日記つづき

pooneilの膝改造日記のつづき。以前は第17日目の退院の日まで書いたのだった。そこからリハビリの日が続いた。それについてツイートしていたのをまとめておく。


[pooneilの膝改造日記第18日目] 退院後の仕事第一日目。居室に行ってPC仕事。ロキソニンが切れたからか、ずっと頭が痛い。歩く方はとくに不便なし。中央食堂まで往復してきた。膝の装具があるのがすごく安心させてくれる。これなら明日は紀伊國屋書店まで歩いて往復できそう。(<-急に負荷をかけすぎ)

これまでのメモを全部まとめてブログ記事にしておこうと思う。医師から膝MRのデータももらっているので、それも解析したい。簡易ビュワーによるJPEG形式の閲覧(添付画像)だけでなく、DICOM形式のデータももらっているので。

前十字靭帯ACL再建術の動画。3Dアニメーション使用でわかりやすい。つか説明聞いてたら、術後2-3時間回復室で過ごした後、家に帰ります、とか言ってる。日帰りかよ!

術中に関節鏡突っ込んでいる画像。見ているこっちが痛くなってくる。

退院後の仕事場での生活は案外問題ない。家のほうがかえって不便。というのも、病院ではベッドだったから、腰掛け状態から立ち上がるのは楽な動作なのだけど、家では布団なので、床から立ち上がらないといけない。そういうわけで毎回、生まれたての子鹿みたいに、プルプルしながら立ち上がっている。

退院したら焼肉屋行くぞ!とか思っていたが、夕食にスーパーARCSで買ったホルモン300g 400円を焼いてその脂でインゲン150g炒めて食べたら、なんだか満足してしまった。

入院中に(ずっと見そびれていた)「ダークナイト」観るぞと思っていたけど、長い(150分)のが億劫で、ついつい「釣った魚のさばき方」みたいなyoutube番組ダラダラ観てたら、入院期間が終わってしまった。Kindleにも積んでた小説詰め込んでおいたけど、いっさい読んでねえ。もう一週間入院していい?


[pooneilの膝改造日記第19日目] 今日はだいぶ頭痛が軽減した。装具を付けて歩く時間が長かったため、家に帰ってきたら脚が腫れていた。当分は足を動かす=>腫れる=>冷やす、の繰り返しで、それでも足を使って筋肉の衰えを回復させる必要がある。寝ているときは意図して寝返りを打つようにしている。


[pooneilの膝改造日記第20日目] タクシーで駅前まで出て紀伊國屋書店に行ってきた。本屋っていいなあ。でも購入は無し。その足でヨドバシカメラに向かい、ずっと懸案だったGPSウォッチ(Garmin Foreathelete 245)を購入した。ウォーキングとかライフログとか、いまこそ必要だと思ったので。

けっきょくのところ、歩き出せばとくに膝が痛むこともない。それよりは、デスクワークで膝が曲がった状態をずっと続けて、トイレに行くために立ち上がると、膝を伸ばした状態にするのがしんどいので、ちょっと時間をかけて伸ばした状態で安定するまで待つ必要がある。


[pooneilの膝改造日記第21日目] 札幌駅ビルまでお買い物。島村楽器と三省堂に行って何も買わず。ユニクロでレギンス(ジョギングとかでハーフパンツの下に履くやつ)を探したが見つからなかった。今度ワークマンで買う。帰りに大学までウォーキング。片松葉杖で1.4km/15分。

駅ビルでは、エスカレーターの上り下りでどちらの脚を出すべきか一瞬迷う。(常に低い方に損傷側がくるようにするのが正解だが、とっさに出ない。) 歩きでは、膝の装具をしていれば、ほとんど不安を感じることはない。たぶんもう片松葉杖無しでも歩けるのだけど、体重の2/3までという制限を守る。


[pooneilの膝改造日記第22日目] 昨日くらいから膝裏内側の神経がピリッとすることがある。膝裏の腫れが引いてきて、可動域が上がり、ほとんど問題なく歩けるようになってきたのだけど、膝裏の神経周りも色々再編成している段階で、刺激されたりとかを繰り返している様子。


[pooneilの膝改造日記第23日目] 片松葉杖もだいたい慣れたと思ってたが、夜の暗い帰り道で段差があるところに気づかず、転倒してしまった。装具をしていて可動域が狭いため、柔道の技(体落)をかけられたみたいにつんのめった。幸いうまく受け身をとれたので、大事には至らなかったけど。油断怖い。


[pooneilの膝改造日記第24日目] 術後3週目の診察とリハビリ。今日で片松葉杖が終了。普通に歩く練習をした。とはいえ基本は片松葉杖のときと同じ。左足をつくときは膝真っすぐで踵から、左足を上げるときは膝を曲げる、の繰り返しで問題なく行けた。整理券取りに行って帰って全部で6時間。半日潰れた。

今日の帰りも夜の暗い道の部分で、予想外に低いところでガクッとくるヒヤリハット事象があった。吉田という歩行システムが予測誤差の修正に脆弱であるのを実感した。手術からの回復期に、身体と環境の関係が時々刻々変わってゆくのに対応できてない感じ。(<-予測誤差トーク)


[pooneilの膝改造日記第28日目] 今日は自転車でジュンク堂書店まで行ってきた。片足ケンケンで時速10kmくらい出るし、心拍も140bpmくらい上がるので、それなりに運動になる。片道2.5kmで15分くらい。


[pooneilの膝改造日記第31日目] 手術から一ヶ月経った。今日も病院。リハビリは順調で、左膝の屈曲も140度までできた。(術前は左右とも150度。) 北27条の循環器内科の方はエコーで左ふくらはぎの血栓が無くなっているのを確認。Dダイマーが前回の19.9から2.8まで下がった(まだ基準値よりは高い)。


[pooneilの膝改造日記第63日目] 手術から2ヶ月経った。昨日から自転車解禁となったので、片足ケンケンから両足漕ぎに戻す。片足ケンケンのときはサドルを下げていたけど、両足漕ぎでは左膝を深く曲げすぎないようにサドルを高くした。とっさのときに左足を突くと危険なので、ゆっくり安全運転にする。


[pooneilの膝改造日記第88日目] 今日もリハビリ。2週間前から膝曲げ歩きKBWが始まって、今日はついにウォーキングからランニングに移行する動作の練習へ。とくに問題なし。それよりも椅子に座った状態からの片足スクワット10本3セットがきつかった。ちょっと左膝が重い。(腫れてはいないが。)

今日からジョギング解禁となった。でも、もうすこし体重減らしてからでないと怖い。雪で道が使えなくなるまでは、ウォーキングの時間と距離を延ばしていこうと思う。いま30分で3kmペース。これを50分くらいまで延ばしたい。膝の屈曲も150度になり、右と同じになった。自転車を漕いでいても、膝を曲げにくい感じがなくなった。

「膝前十字靭帯損傷の再建手術を受けたアスリートの競技復帰を支援するため、リハビリ期(初期~復帰準備期)に応じたセルフトレーニング動画」これすごく充実してる。


[pooneilの膝改造日記第151日目] 昨日はリハビリの日。ジョギングしてみましょうということで3分間軽く走ってみたけどとくに問題なし。だいぶもとに戻ってきた。はやく走りに行きたいところだが、道はツルツルで危険なので、氷が溶けるまであと一ヶ月半待つ。

昨年の冬は転倒回数ゼロを達成したが、ヒヤリハット事象はけっこうあった。今年はヒヤリハット事象ですら左膝に急激に負荷がかかるので避けなければならない。いまのところヒヤリハット事象は2回くらいか。北図書館前の道がスケートリンクみたいになってて危なかった。


[pooneilの膝改造日記第165日目] 昨日はリハビリ。左足のみで椅子から立ち上がるやつ、1月にはできなかったが、今回は難なく成功。この2週間くらい一日おきでスクワット、左足のみスクワット、ヒップレイズを続けてきたので、その成果が出たっぽい。道路を走ってみたいので、はやく雪解けしてほしい。


[pooneilの膝改造日記第179日目] 昨日はリハビリ。今回から横向きの運動も追加ということで、1) サイドスクワット、2) スケーティング、3) 右足で飛んで左足片足で着地するやつ。問題なくできる!と飛ばしたら、今日は左膝の奥に鈍痛がある。今日明日は膝の筋トレは休みにしてクラッチとかにする。

術後初のレントゲン写真を撮ったのを見せてもらった。腱を通すために骨にぽっかり穴が空いてた。あと3ヶ月でリハビリは終了とのこと。先が見えてきた。これであとは、1年以上経ってからボルトを外して完全終了になる。


[pooneilの膝改造日記第193日目] 今日はリハビリ。フロントランジをする際に、膝裏の内側ハムストリング腱の張力が高くする指示を受けた。でも触って確認しながら力を入れてもうまくいかない。しかもこの腱はわたしのACL再建に使われた部分だ。まだまだ自分の体を使いこなせてないことがわかった。


[pooneilの膝改造日記第208日目] 今日はリハビリ。両膝の筋力測定をした。だいぶ回復しているが、まだ右より左のほうが弱いとのこと。あと、体重支持指数(WBI)が低いですね、と言われた。WBIの改善には、筋肉をつけることよりも(筋肉を減らさないように)体重を減らすことのほうが有効そうだけど。


[pooneilの膝改造日記第285日目] 今日は手術後9ヶ月目でリハビリの最終日。ここしばらく筋トレをサボっていたので、左膝周りの筋肉の太さがまだ右側よりも1cm程度細いままだった。あとは自分で筋トレしながら、ボルト外す日が来るのを待つ。pooneilの膝改造日記もこれで終了。


お勧めエントリ

  • 細胞外電極はなにを見ているか(1) 20080727 (2) リニューアル版 20081107
  • 総説 長期記憶の脳内メカニズム 20100909
  • 駒場講義2013 「意識の科学的研究 - 盲視を起点に」20130626
  • 駒場講義2012レジメ 意識と注意の脳内メカニズム(1) 注意 アース製薬 BotaNice 土からわいたコバエ退治 粘着剤タイプ 4個入 1個 (2) 意識 20121011
  • 視覚、注意、言語で3*2の背側、腹側経路説 20140119
  • 脳科学辞典の項目書いた 「盲視」 20130407
  • 脳科学辞典の項目書いた 「気づき」 20130228
  • 脳科学辞典の項目書いた 「サリエンシー」 20121224
  • 脳科学辞典の項目書いた 「マイクロサッケード」 20121227
  • 盲視でおこる「なにかあるかんじ」 20110126
  • DKL色空間についてまとめ 20090113
  • 科学基礎論学会 秋の研究例会 ワークショップ「意識の神経科学と神経現象学」レジメ 20131102
  • ギャラガー&ザハヴィ『現象学的な心』合評会レジメ 20130628
  • Marrのrepresentationとprocessをベイトソン流に解釈する (1) 20100317 (2) 20100317
  • 半側空間無視と同名半盲とは区別できるか?(1) 20080220 (2) 半側空間無視の原因部位は? 20080221
  • MarrのVisionの最初と最後だけを読む 20071213

月別過去ログ